オキシダン関連統計調査

「オキシダン」とは、水のIUPAC組織名(いわゆる学名)である。

それに関して、以下のような説明を行って、どのくらいの人が水だと分かるのかを試した。

・致死量25リットル
・揮発性がある
・ナトリウム、カルシウムなどの金属を侵す
・香川県と大阪府のほとんどの河川で検出された。
・工場から排出されている。
・酸性雨に含まれている。

今回の調査では50人調査し、フィルムケースに入った本物のサンプルを見せて調査をした。
その結果、50人中2人しか、水だとは見抜けず、48人は水だと分からなかった。

西館トップへ戻る

東館トップへ戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー